« ボストンマラソン | トップページ | HP作成 »

利き酒大会

このご時世に恐縮ですが、余興で利き酒大会がありました。

お酒の銘柄、種類を飲み当てるクイズです。

酒好きがよだれを垂らしそうな企画ですね。

小生は車の運転がありましたので、その一部始終を冷静に観察することにいたしました。

まずはとりあえずビールからbeer

一番搾り、スーパードライ、プレミアムモルツ、エビスが覆面をつけて出てきました。

20130424もっとも、缶の色に違いがありますので、実際は一番搾りとスーパードライ、プレミアムモルツとエビスを鑑別することになります。

団体戦で争われましたが、小生のテーブルは全敗ということで、ドネーション(寄付金)没収となりましたcrying

「オレは毎日ドライを飲んでいる」と豪語していた重鎮が、迷った挙げ句に両問とも間違えるという醜態を晒し、面目丸つぶれです。

続く焼酎の部では、テーブル内の若手を登用、原料の味や香りを消した甲種焼酎の鑑別で、見事全問正解という快挙をなしとげました。

一気に面目躍如です。

最後は、多くのメンバーが愛する日本酒ですbottle

地元酒蔵から「正雪」本醸造、純米酒、純米吟醸、大吟醸を飲み当てます。

一家言あるうるさがたが、あれこれ頭を捻りますが、3回戦目で酔いもまわり、狙いが定まりません。

結局1つもあたらず、大吟醸だと思ったものが本醸造だったという体たらくでありました。

4倍ほど値段が違うそうですから、安上がりな酔客ですね。

最近廃業された元蔵元氏が、「私は長い間、うまい酒を造ろうと努力してきたが、止めて正解だった」と挨拶されていたのが大受けでした。

値段や器、ラベルなどといった周囲からの情報の刷り込みが、味覚に大きな影響をあたえていることを目の当たりにし、勉強になりました。

銘柄や値段で酒を買う必要がないということも実感し、今後に役立たせていただきます。

高いおさけサケましょうcoldsweats01

|

« ボストンマラソン | トップページ | HP作成 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事